「山桜の家」 進んでいます

ダイアリー

こんにちは、konarahouseにふく風が秋らしくなってきました…

null
null
null
null

コナラやクヌギのどんぐりもたくさん落ちてくるようになりました。
山の木々も実をつけていましたよ♪
やっと過ごしやすくなりますね…
「山桜の家」の基礎できました。

null
null

くねくねの古材に頭を悩まされています。

null
null
null

手刻みならではの仕事ですね…
出来上がりが楽しみです♪
今月末には上棟します。        mie

古材がきました…

ダイアリー

やっと朝晩は涼しくなってきましたね。
konarahouseにも少しずつ秋がやってきたようです…

null

今日は先日見に行った古材を大工が仕入れてきました。
クリの古材です。木目の美しさとチョウナ跡がきれいだったので
これに…

null
null

掃除をして新築の中に使えるよう手をいれていきます。

null

なにやら、予定外のものもトラックに…
カエル股というらしい… (社寺建築物の梁の上に置いてある装飾してあるうけ木のこと)
どこかの鐘つき堂で使われていたそうで、五七桐の家紋が入っています。
番付は   ろ 三
どんな大工がつくったのでしょうか?…ロマンですね〜
皆さん良くご存じの日光東照宮の眠り猫…
あれもカエル股だそうです♪
カエル股にはまりそうです  (笑)      mie 

古材三昧

ダイアリー

今日は古材を探しに新木場へ。
そこには大量の古材が保管されていました。
お店の人いわく需要より供給量のほうが多く廃棄される古材がたくさんあるそうです。もったいない!
自分は先輩大工の刻んだ継ぎ手・仕口を見て大興奮でした。
昔の大工はくねくね曲がった木を当たり前のように使っていました。すごい!

null
null

仲間の大工の造っている現場ものぞいてきました。
大量の古材を使用して家を新築しています。
大きな梁組にビックリ!腰痛そう!ご苦労さまでです。

null
null