ブックマッチとポットフィラー

ダイアリー

前回のブログに続き、都内リモデリングの進捗状況をお伝えいたします。

ブックマッチの大理石、アラベスカートです!

 

 

 

原石をスライスして2枚の石を開きます。

まるで本を開いたように柄合わせをして出来上がるデザインです。

サイドのデザインは何度も検討して決めました・・・

海外のキッチンでは、目にするブックマッチですが

国内ではホテルや店舗などで目にする位で住宅では

あまり見かけません。

最近お目にかかった有名な建築家の方は

以前から住宅のバスルームなどに採用されていて

ステキに使われていたのでとても興味がありました。

自然が作り出した模様をうまく合わせ、

世界にたった1つのアートの様な模様が出来上がります・・・

とっても神秘的ですね

 

中央に付いております水栓・・・

こちらも日本ではあまり見かけません・・・が良く良く考えてみたら

まぢかな所で目にしていました。

最近は歳のせいでめっきり行かなくなったラーメン屋さん

大きな大きな寸胴鍋の上に付いていますね・・・水栓が!

用途的には同じですが、デザインがステキです

私が、また家を建てる事になったら是非採用したいアイテムです。

おそうめんやおそばを茹でるときに足し水も直接・・・

お水をたくさん入れた重い鍋をコンロまで

運ばなくても良いし、メーカーの紹介には

「効率的で完璧なあなたの助手です」・・・と書いてあります。

助手・・・いいな(笑)

ポットフィラー

これからお家のキッチンを新調される方には、お勧めです!

 

 

 

こちらはレストルーム

ゼブラカルニコと言う大理石を採用してデザインしました。

サイドのガードのデザインが思いのほか重厚でかっこよく

納まりました!シンクとの相性もステキです♡

 

 

 

 

壁クロスも貼られ、いよいよ仕上げ工事も終盤です。

明日は私も現場に行ってまいります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*