都内リモデリング進捗状況

ダイアリー

こんにちは。今年はカラッとした青空が少ない夏でしたが、

現場では猛烈な暑さ・・・、

そんな中で働いている職人さん達にいつも感謝しています。

昨日の現場は夏を思い出すような暑さでした。お疲れ様です・・・

都内リモデリング進捗状況です!

皆さん頑張ってくれているので着々と進んでおります・・・

 

 

天井も貼り替え、ペイントで仕上げる為、パテ処理中の様子です。

 

こちらはバスルーム

 

 

防水を施し、これからタイルを貼ったり浴槽設置などが行われ、

ようやくバスルームらしくなってゆきます。

 

 

洗面の天板やキッチンの壁面の石材をチェックしに岐阜の石材加工工場にも伺いました。

 

 

石材の切り出しや加工など、

多くの人々の手があって形になってゆく工程を知り・・・

石材が一般的なタイルよりも高価な訳が良く分かりました。

やはり、人の手が作り出すものは高価なのは当たり前ですね・・・

切り出され、スライスされた石材は同じものが無く

表情も皆違うため、とても魅力を感じました。

これからのご提案にも是非石材を使ってゆきたいな・・・

と改めて思いました。

 

 

今回、メインの石材はアラベスカート

美しいグレーやブルー、ピンクがかった模様も入ります。

実際に使用するものはもう少し模様が控えめな物に

決まりました。

 

 

タイル工事も始まり、仕上げに入ってきましたので

完成が楽しみです!

 

工場でもスタッフ総出でキッチンやキャビネットの制作に

追われています。

 

 

 

 

造作家具もボリュームがありますので、工場に所狭しと並んでおります。

10月末お引渡しに向け、デザイン部、制作、大工、各職人さん達

皆で協力し、ステキリモデリング頑張ります!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*