KONARAHOUSE

Blog ブログ

世田谷にて地鎮祭

ダイアリー

今日も暑い一日となりましたね・・・夏休みも残すところあと一週間ちょっとと

なり、我が家の息子は宿題のラストスパートです。

一方、娘は夏休みに入り2日間でほぼ終わらせる強者です・・・

いったいどなたに似たのか見当もつきません。

私は・・・と言うと息子よりでした^_^;

さて、本日は輝くような青空の下、世田谷にて地鎮祭が執り行われました!

お天気が心配されましたが、すっかり青空が広がり

地の神様もお祝いしてくれているようでした。

大安吉日の良い地鎮祭となりました

 

s-IMG_1502

 

9月より着工で世田谷の閑静な住宅地に

コナラハウスの家を建てさせていただく事となりました。

お施主様はコナラハウス代表と音楽の趣味が合う・・・と言って下さり、

もちろんそれだけでは無いと思いますが設計施工依頼をして下さいました。

そんな人と人との繋がりを大切にこれからも家づくり・・・そして

お客様とお付き合いをしてゆきたいと改めて感じました。

H様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

ビアンコカララ

ダイアリー

本日より通常通りにお仕事されている方が多いでしょうか・・・

コナラハウスのスタッフもフェスに行ったり、山にハイキングに行ったりと

夏の良い思い出ができたようです。

私は現場にて作業しておりましたが、

仕上がるにつれて素敵さが増しますので頑張れました。

RIVER SIDE RESIDENCE 進捗状況です!

 

まず今回のバスルームは在来工法のお風呂です

(周囲に防水加工を施し、コンクリートなどで壁や床を造る昔ながらの工法で、

タイルなどで仕上げをします)

最近ではユニットバスが主流となり在来のお風呂をお作りすることも

少なくなってきています。防水工事やタイル工事などたくさんの職人さんが

携わることになり、工事費が高くなることも原因の一つです。

最近ではユニットバスも進化していて高級路線の高額なシリーズも

ありますし、デザインも昔に比べて良くなってきています。

性能も良くてバスタブのお湯が冷めにくい、

浴室内が寒くないといったメリットもあります。

ただ今回は折角の在来です・・・ユニットではできないデザインを

取り入れてみました。

 

 

s-IMG_1494

 

ホテルライクな浴室内のニッチです。

海外のホテルに行くとよく目にしますよね~

ニッチの奥の面だけ大理石のビアンコカララの幾何学模様を

貼りました。オシャレです・・・

シャンプーボトルにも拘りたくなってしまいそうです^^

 

s-IMG_1488

 

タイルの割り付けも何回検討しなおしたか分かりません・・・

小口は大理石でないとデザイン的によろしくないので

妥協せずビアンコカララで・・・やはり結果的に美しく仕上がりました。

 

s-IMG_1473

 

こちらは何とも美しい仕上がりの階段です!

蹴込部分(踏み板と踏み板との間の垂直部分)はビアンコカララ

スキップフロアが印象的なこちらのお家・・・

階段がたくさんありますのでデザインにはかなりの時間を

費やしております。

設計が一月以上あーでもないこーでもないと・・・

やはり拘った分仕上がりが素敵です!デザイン・・・難しいですが

このような形で仕上がってきますと作り手側もうれしいものです。

(コナラハウスではデザインを起こして建物も家具も全て自社でお作りしていますので

あえて作り手と・・・)

他の階段もまた違った印象になりますのでどうぞお楽しみに・・・

本日も長文になってしまいましたが最後まで

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

MARVIN Window

ダイアリー

暑い毎日が続いております。皆様いかがお過ごしでしょうか?

お盆休みの方も多いかと思います。

弊社ではスタッフ皆バラバラに好きな日に休む何とも

ラフなお盆休み制度・・・本日休んでいるスッタッフもいますが、明日からのスタッフも・・・

来週からの方も・・・皆それぞれ自由に休むので家族やお友達とお休みが合わせられる・・・といったメリットがあって

良いかと思っています。

本日は打ち合わせが入っていましたので

私はコナラハウスに・・・

ここ最近はずっと現場作業に追われています。

ブログの更新もなかなか出来ず久しぶりの現場ブログアップとなりました!

さて、RIVER SIDE RESIDENCEの仕上げ工事が進んでおります。

 

t1 - コピー

 

今回の外壁はシングルパネルとべベル(横貼り)のちょっと贅沢な外観になります。

内装もどんどん素敵に仕上がってきましたょ

 

s-IMG_1402

 

お施主様が拘った3窓のMARVIN Window   アメリカでは珍しいフレンチドアです。

内部木部はこれから黒くペイントされますが

 

s-IMG_1390

 

外観はこんな感じ・・・

黒いサッシ、カッコいいです

 

s-IMG_1419

 

こちらもMARVIN Window・・・特注でどのようなサイズでも作れますので

美しく印象的な窓のデザインを取り込むことができます。

窓のデザインってとっても大切・・・マンションではなかなか難しいですが

戸建てなら是非窓に拘ってほしいと思います。

最近ではアルミサッシもかなり性能が良くなってきましたが

やはり味気なく感じますね・・・

MAVINのような素敵な窓ですとカーテンも付けずにずっと眺めていたくなりそう・・・

 

s-IMG_1398

タイル工事も進んでまいりました

 

s-IMG_1456

 

ボストンで滞在したとても素敵なホテル・・・

そちらのレストルームと同じ大理石の割り付けです。

全く同じデザインではないですが仕上がりはかなり期待できそうです!

明日も現場に行ってまいります・・・

職人さんも最後の追い込みで皆、頑張ってくれています。

私も微力ながらお手伝いしてこようかと思います。

現場の進捗は後日またお伝えいたします!

長文になってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。