CONCEPT

KONARA HOUSEは素敵な暮しをデザインする会社です。
家の設計・デザインから家具やインテリアやガーデンなど、暮らしに関わる全てをデザインし、調和の取れたいつの時代にも色あせない普遍的なデザインを心がけています。

KONARA HOUSEでは、社員大工による家造りや自社家具職人によるキッチンなどの造作家具製作など、デザインをして自分たちで造るという事にこだわっています。デザインする会社、作る会社、またその下請けなど、分業が常識の業界ですが、「デザインし造る事」で生まれる真の美しさがあると信じています。

常に研究しデザイン力と技術力の向上に励み、最高の品質を追い求めています。
そして100年後には文化財になるような作品を造っていきたいと考えています。

DESIGNTransitional Style

私たちがデザインでこだわっていることは、時を経ても色あせない普遍的な美しさです。
特に、外観は町の文化ととらえ街並みに溶け込み馴染むものでなくてはいけません。

外壁はシングル材を使わないといけないという規制があるナンタケット島の街並みはそれは美しいものでした。
街に溶け込む素材を厳選し、美しい街並みを取り戻したいと思っています。

また機能美といった、無駄なものをそぎ落とし、構造を追及してできた美しさにも心奪われます。
伝統的な木組みや装飾をベースに、シンプルで使いやすい機能を融合させ、懐かしくも斬新なデザインを目指しています。モールディングやデコレーションの陰影も、建築に奥行きを与える大切な要素です。トラディショナルをベースにコンテンポラリーの要素を取り入れた、トランジショナルスタイルがデザインコンセプトです。

FURNITUREmade in KONARAHOUSE

アンティークの家具が多くの人に愛されるのはなぜでしょう?
それは、本物の素材を使い、人の手で造られたものだから…。

KONARA HOUSEの家具は使い込むほどに味わい深くなる本物の素材を使い、手間暇を惜しまず自社工場で丁寧に造られています。
木材は主にコナラ属であるナラ材やホワイトオークを厳選して使用し、木目の美しさは普遍的かつ主張しすぎない、どんな空間にも馴染む万能な素材です。

デザインは、伝統的なレイズドパネルからシンプルでコンテンポラリーなフラットなパネルまで多様なデザインを選定しています。
引出しや扉の丁番といった機能部の金物には、ドイツやオーストリアの最先端の金物を厳選して採用し、逆に表に見えるノブやハンドルなどは、レストレーションの金物やオリジナルデザインの金物などでアクセントを与えています。

CONSTRUCTIONmaster craftmanship

中世ヨーロッパを発祥として、アメリカ大陸に広まった伝統的木造軸組工法Timber Frame。
築1300年の木造建築「法隆寺」を有する、森林の国「日本」に古来より伝わる伝統の木組みの技。
両者のもつ美しい構造美を融合し、独特なコナラハウスの木組みを追及しています。
ティンバーフレームの大断面の安心感・曲線使いの美しさ・独創的で自由な木組みに心が奪われます。

しかし、地震大国「日本」にそのまま輸入するわけにはいきません。
日本の風土や基準に合った材種や工法、日本の匠に伝わる伝統的な継手や仕口を取入れ、両方の良さを融合させ、コナラハウス独自の美しい木組みが生まれます。材料それぞれの特性を見極め、持っている強度を存分に活かすために、昔ながらの「手刻み」で構造を組み上げます。伝統技術にだけ固執する事無く、現代の住宅テクノロジーと伝統の知恵の良いところを掛け合わせ、長持ちする家を造ります。

また、大工の勘だけには頼らず、構造計算で出た数値に基づき確実に施工していきます。
家を作り上げていく過程で協力業者とのチームワークもとても大切です。ライフラインを整える設備系の業者から、塗装や屋根やタイルなどの仕上げを施す業者など、様々な職人さんたちとの協業なくしては良い家は建てることは出来ません。打ち合わせを入念に行い、時には修正や改善を行いながら完成に向けて一丸となって造り上げていきます。

PERFORMANCEfor family health and happiness

断熱性能、換気性能、遮音性能、耐震性能、安全性能等、家にとってどれも大切な性能です。

コストとのバランスも考えなければなりませんが、最高ランクの性能をご提供するのがKONARA HOUSEの使命と考え、その地域で考えられる最高ランクの性能を標準仕様に設定しています。日々進化する新素材や新技術を、常に情報収集し研究して、良いものへ進化していくことを重要視していますので、細かい仕様変更「バージョンアップ」は日常的に行っています。

その中でも、家にとって断熱性能は最も重要な要素のひとつです。
断熱性能を上げることで、家中どこの部屋でも温度を一定に保つ事ができ、快適に過ごすことができます。暖かい家ではヒートショックによるリスクもなくなります。夏の冷房の効率も格段によくなり、冷暖房にかかる光熱費の軽減になります。またあわせて気密性能も壁内の結露防止の観点からも、大切な性能です。

コナラハウスでは最先端の断熱技術を常に研究し、お客様へより快適な住空間の提案をしております。